FC2ブログ

IWASE WIND ENSEMBLE

神奈川県鎌倉市にある、中学生による吹奏楽団のホームページです。 内容は殆どバンドディレクターの徒然ですが、活動予定や活動の様子などもアップしていきたいと思っています。

みんなお疲れ~‼

今日はウインターフェスティバルの本番でした。

当日や前日に合わせられないという、若干心配な部分もありましたが、特に大きな事故もなく、無事に演奏することができたのは良かったです。

先日、お客様を10人集めました。の話しをしましたが、そのうちのお一人のコメントを一部紹介します。「⚪⚪……⚪⚪。とても進化したアーセナルでした。
メドレーの途中から周りの観客が身を乗り出し始めてましたよ‼
新生IWASE BAND、華麗なるステージでした、ブラボー‼」

身を乗り出し…の部分に注目です。
してやったり!
完全に引き込みましたね。

そしてルパンのSaxセクションのsoliが終わった後も、9月の音楽会の時とは違い、すぐに拍手がきました。

他校のある顧問の先生からは「何であんなパワフルでダイナミックなステージができるんですか?」と、聞かれました。

今回のウインターフェスティバルで、少しだけ岩中吹部をアピールできたようです。

演奏会に向けて、一歩進みましたかね。
あのね、少しずつ、しかできないんだよ。

ところで、今日の演奏に三年生の一人が聴きにきてくれました。
実にありがたいです。
いつも応援してくれているんだから。

でも朝のミーティングでの事や、ステージ転換、楽器運搬等々。
今後の課題だね

でも俺はステージでの12分間、実に楽しかった‼

ところで、プリントの「 」 もうそろそろわかったでしょうね。

追伸

とにかく俺の明日は本気モード。

演奏会をやりたい、という2年生部員の気持ちを第一に考えて!?

いよいよ明日になりました

明日はウインターフェスティバルの本番です。

演奏時間はたったの12分間ですが、この12分をどんな12分にするか。

俺はお客様がステージからわずかな時間でも、決して目をそらす時がない12分間を目指して練習してきました。
それがステージと客席が一体となる演奏だと思うからです。

もちろん演奏への期待や感動だけでは済まないでしょう。
時にはハラハラしたり、もっとがんばれよ、と思って聴いてくれることもあるでしょう。
両面があって当然です。でもそれには、ステージ上の我々が絶対に忘れてはいけないこと。
この気持ちを持って演奏することができれば、間違いなくお客様は我々の演奏に満足し納得して、また岩瀬中吹奏楽部の演奏を聴きたいな、となるはずなんです!

その気持ちとは、先日配ったプリントの「 」の部分ですが、わかりましたか?

とにかく明日、1曲目は冒頭10小節の勝負。
2曲目は曲が進むにつれ、どれだけのっていけるか。だよ‼

ちょうど10人になりました。

いつからかウインターフェスティバルの宣伝を始め、聴きに行きますよ!と、言ってくださった方が、今日でやっと10人になりました。

嬉しいですね。たった12分ほどの演奏ですが、岩瀬中吹部の演奏をわざわざ聴きにきてくれるわけです。もちろん他校の演奏も聴けるのですが。

9月の連合音楽会では、全体を通じてもあまりのお客さんの少なさに愕然としました。
理由はいろいろとありますが、宣伝もそのうちの一つであることは言うまでもありません。

演奏会をやる以上、できるだけたくさんのお客様に入っていただくにこしたことはありません。
例えば部員が40人しかいなくても、一人あたり10人呼べば400人集まります。演奏会を予定しているホールは600人入りますが、三分の二はうまることになります。
それだけ入ってもらえれば充分ですが、それが難しいところです。

さて明後日は何人ぐらいのお客様が入ってくれるのか。

何人かが昼練に!

本番を三日後に控え、1年生も2年生も何人かが昼休みに練習にきていましたね。
自分達に残された時間を知り、その時間をいかに大切に使うか。

その2年生部員達が言っていたことで、「あのパートとピッチを合わせたいんだよね」「昼は時間がないし無理でしょ」
そこで俺が、この頃いろんな事で練習時間が確保できない部員もいるから、明日の朝練は基礎合奏じゃなくて個人練習にするつもりだよ、と言ったところ、「それじゃあ、合わせは明日の朝にして、昼は個人練をします!」と、言っていました。

今、自分に不充分なところをしっかり理解して、それを与えられた時間をみつけて有効に使う、お手本のようなものです。実に素晴らしい事ですね。

そしてこれが本番前だけでなく、日頃の活動でも部員全員でできれば、間違いなくバンドとしてのレベルは数倍上がる事は間違いないんですがね。

今日は三年生が公立の出願に出かけました。
いよいよですね。
みんな、第一希望にサクラ咲くことを祈っていますよ!


ところで数日前の徒然で、一部の表現に誤解を招くようなところがありましたので、その徒然は削除させていただきました。

祝!1000HITです

このHPを立ち上げてからの訪問者が1000人を超えました。

もちろんのべ人数ですが。

でもたくさんのご来訪ありがとうございます!

ところで本番まであと数日。
ミーティングで部長から連絡があったと思うけど、もっと一人一人の本番に対する意識を高めないとね!

今日は私事です

昨日はいささかハードな一日でした。

前任校で一緒に仕事をした仲間が東京で、そして教え子同志の二人が横浜で、それぞれ結婚式でした。

両方から招待状が届き、時間もずれていたので、どちらかを断るのも良くないと思い、はしごをしました。

もちろん初めての経験でしたが、さすがに疲れました。
でも幸せそうな二組の笑顔で癒されましたね。

そして何より驚いたのは、一組目の招待客の中に、元広島東洋カープ監督のK氏がいたことです。カープを4回のリーグ優勝、3回の日本一に導いた名監督です。
思わずツーショットを撮っていただきました。

明日は仕上げます。

来週の土曜日は、いよいよウインターフェスティバルの本番です。
平日の合奏練習は時間的に難しいため、明日で仕上げていきます。

仕上げるということは一体どういうことだかわかりますか?
とにかく全てを合わせにかかり、バランスを調整し、今のメンバーで披露出来うる最高のパフォーマンスレンジまで持っていくことです。

従って、本番同様の気持ちが必要です。

そして新体制になって、初めてのステージでの演奏だからね。

全くなかったけど大丈夫か?

特に1年生、二日間部活が無かったけど、明後日のRTで足を引っ張るようなことはないだろうね。

昼練は強制しないけど、特に今回のWFでは、我ら岩中吹部をアピールしなければいけない状況を、自分達で作ったんだから。
それなりの演奏ができる準備をしないといけないんだよね。

この徒然で何を読み取るか?

1年生は二日間ですが

今日は1年生の鎌倉巡りでした。
あいにくの天気になってしまいましたが、ガイドさんのお話しを良く聞いて、勉強できましたか?
明日からまとめの作業が早速はじまります。

そして明日は先生達の研究会のため、部活がすべてありません。従って1年生は二日間部活が出来ないことになりますね。
土曜日にはウインターフェスティバルの曲を仕上げます。
大丈夫でしょうか?

自信がなければ明日の朝でも昼休みでも、音を出さないとね。

 | HOME |  OLD >>

Calendar

« | 2015-01 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31