FC2ブログ

IWASE WIND ENSEMBLE

神奈川県鎌倉市にある、中学生による吹奏楽団のホームページです。 内容は殆どバンドディレクターの徒然ですが、活動予定や活動の様子などもアップしていきたいと思っています。

1ヶ月のブランクは厳しいね

キャンプと修学旅行、みん吹、期末テストと、6月の週末は②の合奏が月末しか
できそうにありません。

どこかでやらないといけませんね。

予定を変更して、平日に合奏かセクション練習を入れるかもしれません。

何と早々と三段階目の合格者が!

(今日からの内容は普通の徒然に戻ろうと思います。余計な事ですが、市が作っている公式学校HPの岩瀬中のサイトで、部活動に貼られていた、このHPのリンクも剥がされていますね。ちなみに最初に貼ったのは私ではないんですよ)


驚きました。
楽器を持って1ヶ月に満たない1年生が、岩瀬バージョンデイリートレーニングをすべて吹いてしまいました。
金管楽器ですから、リップスラーの上行下行入りです。

リップで二人とも少しつまずいたので、不合格にしようかと思いましたが、一人に「相手がつまずいた時にどう思った?」と聞いたところ、「はい、ガンバレ!って思ってました」と即答でした。
これはまさに俺が目指している、良い演奏ができる基本姿勢の第一です。
それを即座に言ってくれたことで、二人とも合格にしました。
(若干、浪花節入ってますね)

パート内のみならず、部員全員がこの様な意識を持って部活に望めば、きっと聴いてくださる方々を感動させる演奏ができるはずなんですけどね。

ただこれには、しっかりと練習した上でのという裏付けが必要であることを忘れてはいけません。

約束通り、②全曲と陽は~の2nd Hr.と4th Hr. の楽譜を二人に渡しました。


そしてコンクールメンバー、最後の一人を決めて発表しました。
あとは突っ走るだけです!

我々にとって楽器は宝物!

今日は1年生を集めて、楽器の扱いについて話をしました。
ケースは楽器を守るための物ではない、ということがわかりましたか?
くれぐれも楽器は大切に! です。

さて昨日の続きです。

岩中吹部では、日々いろいろなことがあります。
良いことも悪いことも。
それらいろいろな事を積み重ねながら、発表の機会を迎えるわけです。
聴いてくださる方が、この徒然で発表前の岩中吹部の状況を知り、「あの状況だから、こんな演奏ができるんだなぁ」とか、「あんなんだから、この程度の演奏なんだろう」逆に、「あんな最悪の状態から、よくこの演奏ができるまで頑張ったなぁ」
(ただ部内の状況すべてを徒然はしませんがね。特に悪いことについては)
というように、そこに至る部員達のプロセスを知った上で、演奏を楽しんでほしいんですよね。
特に保護者の方々、地域の方々には。
そして岩中吹部を、部員達を応援してほしいんです。

前述もしましたが、これ、本当は言いたくありませんでした。が、このような状況になってしまい、この徒然の意義について、アクセス制限をかけても訪問してくれる方には、お話しをしました。

いずれにしても、いつ、いかなる時でも良い演奏を。そして感動を与えられる演奏を。

これをモットーに頑張って活動していきたいですね。

ご心配なく。 そして徒然の持つ意義。

今日も1年生の何人かが第二段階にチャレンジして、そのうち何人かが合格しました。
まだまだ時間はたっぷりありますから、あせらずに取り組んでくださいね。

ミーティングでも言いましたが、いよいよコンクールの最終メンバーの残り一人、土曜日に発表します。

さて現在このようにアクセス制限をさせていただいている原因が、部活に関わる人間が関わっているんじゃないのかと、心配してくださっている方がいます。 ありがとうございます。

でもご安心ください。

部活とは全く関係の無い人による、このHPの深層にある意図を全く理解しようともしない、杓子定規な物の考え方しかできない残念な人の、実に残念な忠告というか、指示によるものです。

先日も徒然しましたが、我々はアマチュアのバンドです。何より中学生のスクールバンドです。
上手な演奏はプロがやってくれます。
保護者の方や卒業生、地域の方々がこの徒然を訪問してくれて、日々の活動の様子、つまり部員達の様々な喜怒哀楽を垣間見て、それらを経験して作り上げられた音楽って、どんな音楽なんだろう。
と、わくわくしながら聴いてもらいたいんですよね。

ただその時だけの演奏を聴く以外に味わえる何かが、絶対にあるはずなんですよね。

徒然は、その大切な大切なスパイスだと思うんですよね。

何かとは…。

明日に続きます。

本当に残念です

少しずつではありますが、この徒然を訪問してくれる方々が増えてきた矢先の出来事でした。

部員諸君が頑張っている様子、中学生ですから、時には何をやっているんだ、ということもあります。

でも部活の現状を、保護者の方や卒業生、地域の方々に知っていただくことで、良いことも悪いことも含めた上で、いろいろな思いで演奏を聞いていただくことができると思うんだよね。

本当なら、これは言いたくなかったんだけど…。

でもしょうがありませんね。


残念ですが、しばらくの間はアクセス制限をかけさせてもらいます。
パスワードは聞きにきた部員にだけ教え、閲覧は部員とそのご家族のみに限定します。
くれぐれもパスワードを第三者に教えないでくださいね。

???

このHPに関して、悲しいかな、徒然できなくなるかもしれません。

その原因が驚きです。

俺は自分が正しいと思った事、特に吹部に関した事で折れるつもりは全くないから‼


という徒然を見ている、この徒然に不満な方に申し上げます。

お願いですから直接、鎌倉市立岩瀬中学校吹奏楽部の顧問である、松浦匠に直接連絡ください。

なぜこんな事を徒然しなければいけないか。

部員諸君が頑張って活動している様子をアップしてはいけないんですか?

保護者の方々が協力してくださっているお礼を表してはいけないんですか?

確かに違う方法もありますね。
でも今のご時世、職員の打ち合わせでもネット活用の時代。ですよね。

俺は吹奏楽人間です。
こんなくだらない事で徒然するのは、今日で最後にしたいと思います!

最後に、何か言いたいことがあれば、直接俺に言ってきてくださいね。

この徒然、きっと何人かの部員も保護者も見ていますから。

アクセス数が…。

気のせいかもしれませんが、この頃、この徒然のアクセス数が増えてきたように感じます。

1年生がキャッチしてくれたのでしょうか。

俺は基本的に、このHPは宣伝しません。やむを得ない事情で学校のHPからリンクをしてはいますが、徒然というのも、その所以です。

ですからこの徒然に対して…。

あとは常識の範疇ですよね。

今日はありがとうございました。そして…。

今日は部活懇談会があり、たくさんの保護者の方に来ていただきました。

懇談会の後は、恒例の演奏披露でしたが、楽器を始めて3週間しか経っていない1年生も交えての1曲を含め、3曲を聴いていただきました。

特に3曲目は、これからの変化を期待していただければとおもいます。

そして…。の部分ですが、徒然にコメントを書いてもらう時に、Mailという場所があります。ここにうっかり自身のアドレスを打ち込んでしまうと、公開されてしまいます。くれぐれもここは空欄でのコメントをお願いいたします。
昨日のコメントはアドレスが書き込まれていたので、管理者権限で削除させていただきました。
せっかくのコメントだったのですが、本当にごめんなさいね。
また是非コメントしてください。

これなんです!

1年生の力強いコメント、ありがとう!!

実に頼もしい! そして楽しみだ。

ガンバレ1年生!!

応援するよ!

めでたく全員で演奏できます!

1年生に出していた第一段階の課題ですが、今日みごとに全員がクリアできました。
これで金曜日の部活懇談会後の合奏では、1年生から3年生までの51人全員での演奏ができますね。実に良かったです。

ただこれで満足していてはいけません。まだ2つ残っています。
文化祭と演奏会をめざしての課題です。
気を引きしめて取り組んでくださいね。

 | HOME |  OLD >>

Calendar

« | 2015-05 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -