FC2ブログ

IWASE WIND ENSEMBLE

神奈川県鎌倉市にある、中学生による吹奏楽団のホームページです。 内容は殆どバンドディレクターの徒然ですが、活動予定や活動の様子などもアップしていきたいと思っています。

大船高校吹奏楽部の演奏会に

今日は午前中に練習して、午後はウインターフェスティバルの行動予定を確認した後、鎌倉芸術館の小ホールで開催された、大船高校吹奏楽部の演奏会に出かけました。

第1部のカルメンは、さすがに高校生だけあり、スタミナがよくつづきましたね。

第2部のアンサンブルは、特に金管8重奏が良かったです。

第3部ではいろいろなジャンルの曲をおりまぜたプログラミングでした。
ファンティリュージョンでは指揮者が変わると、あれだけ曲も変わるということです。

聴いていて参考になった部分はたくさんあったと思います。

午前中のRTについては録音してありますので、それについては、また明日。
時間は11分だったので、ちょうど良い感じかな。

WFで終わりではありません

今回のWFは、今までの本番とは訳が違いますね。
朝のミーティングで言ったことを、一人一人がしっかりと意識して練習に取り組んでほしいと思います。

もう一度ぜひ岩中吹部の演奏を聴きたい!と、思ってもらわなければいけないWFの演奏になります。
お世話になった3年生のためにも、ね。

いよいよ1週間前に

新体制での最初の大きな本番とも言える、ウインターフェスティバルまで、いよいよあと1週間になりました。

この土日で今の岩中吹部が演奏出来得る最高を目指して練習しなければいけません。

そうでなければ自分達も納得できないし、お客さまが感動したり満足したりすることも出来ません。

我々に与えられた15分間という時間の中で、最高のパフォーマンスを披露するための土日の
練習です!

ミーティングもギリギリで

年度末に近づき、放課後は会議やら何やらで、このところ部活に出るどころか、ミーティングにもギリギリで出ている始末です。
本番前というのに、何とも情けない話です。

先週末の合奏で出した様々な課題は、クリア出来つつありますか?
無理難題を押しつけているわけではないので、丁寧に仕上げてくださいね。

曲順を変更するかも

ウインターフェスティバルで各校が演奏するプログラムが、出揃った感じです。

岩中吹部の前の御成中のプログラムを見ると、どうも2曲ともポピュラーです。

プログラムの流れによっては、曲順を変更したほうが、効果的な演奏ができるかもしれません。
なので、少し考えます。

来年度のコンクールの日程が決まりました。7月28日です。

お疲れ様でした

2年生の職場体験のPSの取り組みも、今日の発表で一区切りですね。
どのグループも工夫を凝らして発表していたのではないでしょうか。
でもやはり声が小さいと、せっかく内容が良くても聞き手に伝わりません。
そんな残念なグループもいくつかありました。

聖者の行進にも同じ事が言えるわけです。
せっかくの演出を無駄にしないようにしないとね。

4tトラックの荷台がステージ

今日は12月に合同練習をさせていただいたN中が、あるイベントで演奏するということで、何人かの部員と聴きに行きました。

屋外での本番ということで、天気が心配でしたが、晴れには晴れたんですが、風が強くて楽器はホコリまみれになってしまい、気の毒でした。

4tトラックの荷台をステージにして演奏するスタイルは、なかなかお目にはかかれないですね。
でもあの人数でもしっかりと音が出ていた事は、岩中吹部も見習わなければいけないところです!

聴きに行ったことや、差し入れを喜んでもらって本当に良かったですね。
こういうつながりは大切にしていきたいものです。

あくまでも他校なので、画像はぼかしてあります。

残念でしたが

今日は朝一で、夏のコンクール前のホール練習でお世話になろうと思っていた、栄公会堂の利用抽選に行ってきました。
うちの他に4校の中学校の吹奏楽部が来ていました。
やはり考えることは同じですね。
予備抽選では最後の5番目でした。
本抽選では外れてしまいましたが、キャンセル待ちの1番目でした。
どうなるでしょうね。

そして今日はマイマウスピースを手にした部員が、何人かいます。
でもああやってわざわざ来てくださるわけですから、本当にありがたいことです。

雪が心配ですが

ウインターフェスティバルまで2週間になりました。
この2週間のあいだ、練習できる時間がどのくらいあって、その中で何ができるのか、そして何をしなければいけないのか。を、しっかりと考えて、無駄のない練習をしないと、本番で絶対に後悔することになりますよ。

とは言え、明日の午後は雪が心配ですね。

慣れてきましたかね

ミーティングでのP立ち、だんだん慣れてきたようですね。

お互いに言われている場面も少なくなってきているような気がしますし、みんなの姿勢も良くなってきている気がします。

欲を言えば、もう少し後頭部を引っ張られる感じで立てると、さらに良くなると思います。

でもこれが本番で、とっさに出来るかどうか、だね。

 | HOME |  OLD >>

Calendar

« | 2016-01 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -