FC2ブログ

IWASE WIND ENSEMBLE

神奈川県鎌倉市にある、中学生による吹奏楽団のホームページです。 内容は殆どバンドディレクターの徒然ですが、活動予定や活動の様子などもアップしていきたいと思っています。

思い出しますね

今日の新聞に、教職員の異動の発表が掲載されていました。
思わず2年前の自分を思い出しました。

あの時は…。
でも今は異動先が岩瀬中で本当に良かったと思っています。
何より俺自身が吹奏楽にドップリつかることができるし、部員達も頑張って部活に取り組んでいるし。そして保護者の方々も理解や協力をしてくださいます。
本当にありがたいことです。

明日から新年度が始まり、それぞれ進級します。

帰りのミーティングでも言いましたが、全く今の学年気分が抜けていないし、同じ状態です。

さて明日はどんな様子になっているんでしょうか?

本格的に新体制でのスタートです

今日からいよいよ本当の意味での新しい岩中吹部がスタートしました。

その日にあたり、一人ひとりがどんな事を考えて実践していかなければいけないのか、という強い意識を持たなければ、進歩や発展や向上は有り得ない、という事を話しました。

3年生たちは、この1年間という短い期間でたくさんの素晴らしい活動を実践し、実績として残してくれました。
違う学年がそれと同じように出来るはずがありません。

築いてくれた良い伝統を後退させることなく、さらに発展させながら継承していく方法を模索しながら、今年の3年生のように常に前を見て活動していかなければいけませんね。

新生、岩中吹部、Take off!

卒業おめでとう❗

今日は3年生の送別会でした。

1、2年生が朝から準備をして、ゲームなどをやりお菓子やお昼を一緒に食べたりして、メインは手紙やプレゼント交換でした。最後は全員で記念写真を撮りました。

でもこの学年は全体的に見て本当に明るい雰囲気に包まれていると思います。
もちろん手紙の交換では、感極まって涙する部員もいましたが、笑顔が多かったし、ゲームでも3年生が一番もりあがっていたような気がします。

3年生諸君、岩中吹部の卒業おめでとう!
3年間で得たことを、良くも悪くも次のステップで是非とも役に立ててくださちね
そしてたまには後輩達をしごきにきてくださいね。

いつかこの日が来てしまうという事は、同然の事ながら覚悟していましたが、いざこの日を終えてしまうと、やはり一抹の寂しさは拭いきれません…。

明日は第2の卒業式

3年生にとっては、いよいよ明日は現役として最後に岩中吹部に登校する日です。

お別れ会という形で練習はしませんが、3年間お世話になった練習場所や楽器に感謝しつつ、そして後輩達との時間を楽しんでいってくださいね。

完全に別世界にいます

今日は2試合目。
復帰した藤川球児が先発しましたが、中盤につかまりました。
一時同点に追いつかれましたが、何とか勝ち越して逃げ切りました。
2連勝です!

去年も何試合か行きましたが、2つしか勝てませんでした。
今年は早くも2試合行って、去年の勝数に並びました。

One!for the SHINING 2016 徒然 PartⅤ

演奏会の徒然も今回で最後にします。

何と言っても驚いたのはお客様の数ですね。だいたい文化祭と同じ数、260脚の椅子を並べました。それが足りなそうだという伝令がチューニング中に来るとはね。
一人が5人連れてくれば250人が集まるぞ!と言ったのが現実になったね。

それに嬉しかったのは、岩中生が結構来てくれていたことです。普段は教室などでしか見ない表情と全く違う表情や、楽器を演奏している姿を見てもらえたんだからね。
あと、合同練習をやった南郷中の吹奏楽部の部員諸君と、何と卒業した3年生も何人か来てくれました。

感謝しても感謝しきれないほど、今回の演奏会ではたくさんの人たちに支えられて、大成功でした。

来年にぜひともつながっていきたいですね!


ところで今日から自分へのご褒美ということで、勝手なんだけど、こんなところへきています。
勝ちました‼

これから市音のヒロム達と、超楽しみな吹奏楽談義です!


One!for the SHINING 2016 徒然 PartⅣ

今日は選曲に関してです。

3部構成でいくことは当初からの予定でした。
1部はオリジナル、2部はアンサンブルがあればアンサンブルと、1、2年生の演奏。3部はポピュラー。

普通、演奏会の頭は比較的にぎやかな曲で始まる場合が多いのですが、俺は好きではありません。厳かな雰囲気で始めたいんですよね。で、一度全員で演奏している曲にしました。ただ、あの時よりテンポはさらにおとしましたけどね。
2曲目は逆に序曲的で、吹奏楽らしい曲。少し難しかったですが、今年のコンクールで演奏しようと考えている曲でもあるので、3年生にも付き合ってもらいました。
そして3曲目。演奏会のメインですから、少し長めで聴き映えのする曲。もうこの曲しかありません。コンクールで演奏した曲の全曲演奏ですね。

そして2部は、まずアンサンブル。
アンコンに2チームが出ましたので、その2曲、時間的に少し短いかなと思っていたら、Fl.のパーリーが、自分達のパートで出演したい、と、嬉しい事を言ってきてくれました。

これでアンサンブルは決まり。
次に1、2年生の演奏曲ですが、これは最初から決めていました。コンサートマーチ2曲です。基礎の練習にもなりますしね。
実はFl.パートが名乗り出てくれなければ、1年生だけの演奏を考えていました。

3部は全て3年生に任せました。
ディズニー3曲にはいささか閉口しましたが…。
ただ演奏順は、プログラム全体の流れもありますので俺が決めました。
金管のスタミナを考えて5曲は多いかなと思ったけど、何とか持って良かった。

最後にアンコール。
アーセナルは今の岩中吹部を育て上げてくれた曲だから、絶対に外せなかった。もう1曲は3年生から、ジャズがやりたい、という事で、一度やっているSING×3の予定だったけど、俺の中に、演奏会の最後がマイナーの響きで終わる事。が、何となくひっかかっていて聖者を提案したけど、さすがに3曲は多いので、それぞれのソロをカットして聖者もデキシースタートでメドレーにしたのは正解だったね。技術の授業で作った物が、以外なところで役にたちましたね。

明日は演奏会についての最後の徒然です。

One!for the SHINING 2016 徒然Part3

今日は3部とアンコール。
ファンティリュージョンは入学式でもやっているので、テンポがキープ出来ればそんなに心配していませんでしたし、無難に演奏もできました。風船の演出も良かったかな。
ラプンツェルは新譜だし、NSBのディズニー独特とも言える、テンポや拍子、調などがコロコロ変わるので、それが心配だったのと、ソロも多かったからね。でも何とか乗りきったかな。
いやぁ、アラジンは自分でも原因がわからないんだよね。でも本番は間違えなくてホッとしました。演奏もまずまず。
オーメンズはもう少しノリ良く演奏出来ると良かったかな。そこらが岩中吹部の課題かもね。指揮者不在の練習をしておいて良かった。練習では乱れたけど本番では大丈夫だったから。
いよいよ最後のルパン。ドラムをツインでド派手にかます作戦も上手くいったかな。ただやはりこの曲は難しいね。キチンと演奏するにはもう少し練習しないといけなかったな。

アンコール1曲目のアーセナル。さすがに3年生にとっては5回目の本番だけあって、完全に暗譜状態だったな。ポピュラー5曲吹いて、バテてダメかなと思ったB5小節めからのかけ上がり、見事だった!あれこそ岩中吹部のスーパーエースたる由縁だね。
最後のジャズメドレー。最終的な曲と、その寸法が決まったのが本番2日前という綱渡りだったけど、ライトの演出も生かしつつ、演奏も上手くいきました。結果的にソロを無くして2曲つなげたのは正解だったと思います。

明日は選曲について、です。

One!for the SHINING 2016 徒然 PartⅡ

今日は1部と2部の演奏についての徒然です。

まず座席不足の連絡が急遽入って、チューニングがいささか中途半端に終わったけど、何とか最後までは終えられて一安心。

岩中吹部の歴史を変える1曲目は、さすがに俺も緊張して手が震えました。
ためにためる曲に仕上げたけど、みんなよく合わせてくれたよね。ピッチもそれほど気にならなかった。ソロはさすがに3年生!
ダイナミカの完成度はまだまだだけど、現状あれが精一杯。短い期間で良くさらいこんだと思う。
二組のⅠ、Ⅱは最後のリハまでバタバタして、本番ヒヤヒヤな部分も。Ⅲに入ってサウンドがガラッと変わって落ち着いた演奏に。Ⅳでは3人のソロをはじめ、余裕もあった感じかな。でもラッパはいささかバテ気味だったかな。でもさすがにコンクールきょくだけあって、堂々と締めくくれた。

2部に入ってアンサンブル。どのチームも頑張って演奏していたと思います。特にFl.5は初めての演奏にもかかわらず、パートのチームワークを感じました。
続いて1、2年生の演奏。前日のGPで集中力が欠けただらしない演奏をしたばかりに、俺を怒らせた効果が良い方に出たかな?その証拠にアンケートでは、この2曲に対しての評価が結構高かったですね。予定にはありませんでしたが、Trp.パートを立たせたのも、そんな理由からです。

3部とアンコールは、明日の徒然で。

One! for the SHINING 2016 徒然 Part1

昨日の感無量から一夜明けました。
3年生諸君は、ゆっくりと休めましたか?

初めての演奏会にも関わらず、あんなにたくさんのお客様に聴いていただけるなんて、本当に岩中吹部は恵まれていると思います。
でもそこにはいろいろな力が働いているわけですよね。
どんな力かは、岩中吹部員だったら言わなくてもわかっていなければいけません。

もちろん自分達が頑張った成果であることには間違いありません。演奏に対して拍手を頂いたわけですからね。

書いていただいたアンケートも、殆どが良い評価をしてくださっています。中には、すっかり岩中吹部のファンになりました、という方もいらっしゃいました。アンケートはそのうちみんなに見せたいと思います。
そして差し入れもたくさん頂きました。ありがたいことですね。

明日は演奏面で徒然してみます

 | HOME |  OLD >>

Calendar

« | 2016-03 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -